海の家は期間限定のイベントです

海開きのときには、海岸では様々な食べ物を食べることができますね。これは海の家を言い、海開きのとき限定で開催されているイベントです。海の家で行うアルバイトは、ヤキソバやカキ氷などを作って海に遊びに来ているお客さんに提供することがお仕事です。海開きの時しか行っていないので、ほとんどのスタッフがアルバイトとして働いています。アルバイトが多いということで、若いスタッフが多くいますが海の家の経営者は、ある程度、年配の方が多くなっています。

雑用も海の家のスタッフの大切な仕事です

海の家のスタッフは飲食の提供のみではなくて、トイレの掃除やパラソルの準備なども仕事になります。海水浴には沢山の利用者がいるので、砂浜がゴミだらけになるので、ゴミの片付けも大切な仕事になります。海水浴にきた利用者だけではなくて、通りすがりの人も利用するので大変に忙しいので、休憩の時間以外は休むことができません。利用者から見ると忙しくても関係ないので、ドンドン注文をしてくるので全ての利用者に対応するためにチームワークが大切になるでしょう。

海の家のスタッフには、コミュニケーション力が必須!

海の家には幅広い年代の利用者が訪れるので、全ての年代の利用者に対応できるコミュニケーション力が必要になります。スタッフは海水浴に来ている利用者の安全を見守ることも重要な仕事なので、利用者全ての方を監視する必要が出てきます。万が一、海で事故が起きた時には速やかに対応しなければいけないので、チームワークが出来ていないと対応が出来ませんね。海開きは真夏なので炎天下の中で動き回りながら仕事をしなくてはならないので、非常に体力が必要です。

リゾートバイトとはスキー場や旅館で住み込みでアルバイトをすることです。学生が長期休暇を利用して行うことが多いです。